ORACLE Securefile LOB の復旧に成功しました。

障害メディア情報

データベースの種類
ORACLE
オペレーティングシステム
Windows
データベースのバージョン
11.2.0.1.0
DB容量
9GB
障害内容
WindowsサーバーのRAIDコントローラー故障によりサーバーダウン、復旧させてCheckDiskによりOSの起動は確認しましたが、
ORACLEのオープンはできるがマウントできない状態。
ORACLE自体は、11.2 SecureFile LOB 、暗号化されている状態で復旧したい。

復旧作業内容

作業所要時間
7日
復旧希望データ
ORACLEデータベース
復旧率
オープン成功
障害箇所
ORACLE DB ファイル損傷
作業内容と復旧結果
DBがオープン不可の状態を確認、SCN損傷、コントロールファイル損傷、ブロック損傷を確認しました。
SecureFile LOB 抽出用に、LIVEDATA復旧ツールの更新を行い、無事にデータを抽出しました。
同バージョンのオラクル上でdmpファイルを抽出、納品しました。

エンジニアからの一言

エンジニア
ORACLE自体の復旧依頼は多数いただいておりましたが、 SecureFile LOBは本件が初めてでした。
本件では作業日数を7日いただきましたが、弊社復旧ツールもアップデートを行い、現在では通常の案件と
同様に、2~4日程度で対応が可能になりました。