ORA-00603/600のエラーからオラクルを復旧しました。

障害メディア情報

データベースの種類
ORACLE
オペレーティングシステム
Windows
データベースのバージョン
10.2.0.4
DB容量
261GB
障害内容
CドライブHDD故障による当該サーバー停止、別のサーバー機に故障したHDDを取り付けマウントできたため、データを抽出しました。
別のディスクのコピーして、元のサーバーに取り付け起動を試みた結果、OSは立ち上がったものの、ORACLEが起動できずにエラーが発生。
ORA-00603: ORACLE server session terminated by fatal error
ORA-00600: internal error code, arguments:
ORA-00600: internal error code, arguments:

復旧作業内容

作業所要時間
3日
復旧希望データ
ORACLEデータベース
復旧率
オープン成功
障害箇所
ORACLE DB ファイル損傷
作業内容と復旧結果
提供いただいたdbfファイルを弊社オラクル復旧ツールにて解析を行いました。
エラーブロックはほとんどなく、すべてのテーブルおよびデータ値を抽出後、同バージョンのORACLEにて使用できるよう
「exp full=y」 にてdmpファイルを抽出、納品しました。

エンジニアからの一言

エンジニア
データ復旧会社の技術には、明確な差があります。
会社の規模、HP上の表記に騙されることなく、正しいデータ復旧の会社を選択してください。
半分程度は、電話での問い合わせで判断できると思います。