データ復旧 HOME > データ復旧サービス > 対応メディア > USBメモリ復旧

USBメモリ物理障害 21,600円 定額復旧

最短2時間から納品可能!

8GBまでの復旧事例のあるモデル(約300程)が対象

※不明なモデルはお問い合わせください。

定額サービスの料金

メモリー容量 メーカー 通常料金 定額モデル限定
~8GB BUFFALO, SONY, imation, I-O DATA, Trascend
KINGMAX, ELECOM, SanDisk, ADATA, etc ...
29,700円~ 21,600円
~16GB 43,200円~ 32,400円
~32GB 64,800円~ 48,600円
~64GB 86,400円~ 64,800円
その他 その他容量, 暗号化メモリー, BGAタイプ, CheckDisk, 他社開封済みは別途見積り お問い合わせください

USBメモリ復旧ソフト


定額サービス対応モデル

USBメモリのメーカーから、定額サービスの対応モデルを確認することができます。
お使いのUSBメモリのメーカーを選択してください。

BUFFALO

BUFFALO
復旧実績 206
対応モデルを確認する

SONY

SONY
復旧実績 161
対応モデルを確認する

imation

imation
復旧実績 21
対応モデルを確認する

ELECOM

ELECOM
復旧実績 85
対応モデルを確認する

I-O DATA

I-O DATA
復旧実績 54
対応モデルを確認する

Trascend

Trascend
復旧実績 31
対応モデルを確認する

KINGMAX

KINGMAX
復旧実績 14
対応モデルを確認する

ADATA

ADATA
復旧実績 11
対応モデルを確認する

その他のモデル

その他のモデル
復旧実績 137
対応モデルを確認する

モデル名の確認方法

USBメモリのモデル名は、各メーカーがどのような記号をモデル名に使用することが多いのかを知っていると簡単に探せる場合もあります。
モデル名をご確認される際には、以下の表も参考にしてください。

メーカー例 モデル例
BUFFALO RUF-C***G-BK
SONY USM***GLX
ELECOM MF-AU***GSV
I-O DATA TB-AT***G/B
Trascend JFV***

***の部分には数字が入っていることが多くあります。
同メーカーでもシリーズ毎に型番が異なることがあります。

写真例

BUFFALO例・SONY例

定額サービスご利用条件

USBメモリー定額サービスをご利用いただくには、以下の条件を満たしている必要があります。
こちらのサービスでは、NDA等の別途書面発行は行っていません。

  1. 3つの利用条件
  2. 定額サービス対応モデル
  3. 物理障害
  4. 窓口まで持ち込み可能

USBメモリーのデータ復旧

USBメモリーデータ復旧までの流れ

「早く」「安全」「確実」なLIVEDATAのデータ復旧は、ご相談のお問い合わせからご依頼、そして納品まで以下の6つのステップで迅速に完了致します。

  1. お問い合わせ・ご予約
  2. ご来社・申込書記入
  3. 初期診断・お見積り
  4. 復旧作業
  5. 復旧データのご確認
  6. お支払い・納品

データ復旧サービスのお問い合わせ

PC初心者でも大丈夫。
顧客満足度91,79%を誇るLIVEDATAの専任オペレータは業界独特の専門用語を使わず、やさしく分かりやすい言葉や図で丁寧に対応します。

  • お電話でのご相談・お問合せはお気軽にお問い合わせください「24時間お問合せサポートセンター0120-895-960」
  • メールでのお問合せ「早く」「安全」「確実」LIVEDATAのデータ復旧サービス「無料相談・お問合せフォーム」