データ復旧 HOME > データ復旧サービス > 対応メディア > 光学メディア復旧

FDD/CD/DVD/ZIP復旧サービスのご案内

Blu-Ray/CD/DVD/FDD/ZIP復旧サービスのご案内

FDD/CD/DVD/ZIP復旧サービスのご案内

古くから使用されるフロッピーやCD
現在主流のBlu-RayディスクやDVD
そんな光学・磁気メディア復旧もお任せ

現場ではまだまだ現役のフロッピーディスクや、最もポピュラーな記憶媒体であるCD/DVDは突然のトラブルはそれほど多くありません。
長期保存に適しているため一般的に利用されていますが、データの焼きミスなどからデータの損失が発生しています。
ハードディスク以外のメディアからの復旧もLIVEDATAにお任せください

お電話でのご相談・お問い合わせは0120-895-960 メールでの無料相談・お見積もりお問い合わせはこちら

対応メディア一覧

Blu-Ray、FDD、CD-ROM、CD-R、DVD-ROM、DVD-R、DVD-RAM、Zip Driveなど

FDD.ZIPメディアについて

他の記録媒体とは違い、メディア表面とヘッドが接触するため、不良セクタが発生する可能性が高くなります。不良セクタが発生した位置によっては、一部ファイルが損傷する場合や、全く影響を受けない場合もあります。

CD,DVDについて

CDの構造は、レーザーの光で化学反応を起こし、データが記録できる部分と固定する部分に分けられます。プラスチックの部分が固定部分であり、プラスチックの上の薄い部分がデータを記録する部分となります。CD作成後、表面にタイトルを書いたり、シールを貼ったりすることで、剥がれたり汚れる場合があります。この場合、ハードディスクのメディア損傷と同様の状態となり、データの復元が困難となります。

Blu-Ray/FDD/CD/DVD/ZIP復旧の料金・所要時間

依頼前のご相談・初期診断

内容 所要時間 料金(税込)
依頼前ご相談・見積もり依頼 お電話 即答 0円
メール 即日~翌日
障害ハードディスクの初期診断・初期調査 お持込 30分程度
ご郵送 24時間

* 初期診断お持込時の所要時間は論理障害を除きます。

復旧サービス正式ご依頼時の料金

メディア 障害内容 復旧時間 料金(税込)
FDD データ削除、フォーマットしてしまった、
アクセスできない、表面の傷、
ファイナライズ失敗、不良セクターなど
平均4時間
(Backupを除く)
¥12,960
ZIP ¥16,200
CD ¥21,600
DVD ¥32,400
Blu-Ray ¥54,000
その他 その他容量、8インチFDDなどは別途見積り お問い合わせください

1つのファイルが損傷している場合は、ファイル修復サービスとなります。
ex) Office関連ファイル(doc,xls,ppt,access,Outlook express mbx,Outlook pst)
* データベース修復は、Database復旧サービスとなります。
ex) ORACLEデータベース、MySQLデータベース、Postgreデータベース、MS-SQLデータベース
* 他社で一回以上分解作業されたハードディスクの復旧は、別途お見積もりとなります。
* データ復元費用、復旧時間の報告致しますので、その後、データ復旧作業を正式にご依頼ください。
* 個人のお客様は別途ご相談ください。( お時間いただくことで、割引対象とさせていただきます)。

!論理障害
メディアに物理的な損傷が無い状態で、ファイルやフォルダ削除、パーティション削除でデータが損傷した場合が該当します。
!物理障害
メディア自体が機械的に故障した状態で、過電圧による基盤ショート、チップ損傷、不良セクターなどにより認識できなかったりフォーマットしても正常に使用できない場合が該当します。

FDD/CD/DVD/ZIP障害の注意事項

お問い合わせ・データ復旧サービスお申込み

PC初心者でも大丈夫。顧客満足度90%以上を誇るLIVEDATAの専任オペレータは業界独特の専門用語を使わず、やさしく分かりやすい言葉や図で丁寧に対応します

お電話でのご相談・お問合せはこちら0120-895-960
メールでのお問合せはこちら
「早く」「安全」「確実」LIVEDATAのデータ復旧サービス「無料相談・お問合せフォーム」