データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > Macintoshデータ復旧実績 > timecapsule

timecapsule

Time Capsuleのデータが不完全でアクセスできない。

Macintoshデータ復旧実績

2009.12.01

Time Capsuleのデータが不完全でアクセスできない。

Time Capsuleのバックアップ中にフリーズして、バックアップが不完全でデータにアクセスできなくなってしまった。

データ復旧作業内容

障害発生情報

機種名 Power Mac
CPU G4
OS OS X
容量 1TB
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績timecapsule マッキントッシュで使用していたTime Capsuleが論理障害のためにイメージの抽出を行いデータの解析作業を行いました。
一部障害によるディレクトリ構造が崩れているものも確認されましたが、ほとんどのデータが復旧できました。
復旧希望データ
作業所要時間 2日
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 論理障害
復旧結果 98%以上復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

バックアップの障害が起きたらメディアの使用は中止し、ご相談をください。
LIVEDATAが高い技術と豊富な実績によって大切なデータを復旧いたします。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。