データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > Macintoshデータ復旧実績 > st91000430as

st91000430as

SEAGATE製 ST91000430ASをフォーマットしてしまった。

Macintoshデータ復旧実績

2010.01.28

SEAGATE製 ST91000430ASをフォーマットしてしまった。

ハードディスクを誤ってHFSへファイルシステムを変更してしまって、中に保存していたデータを削除してしまった。

st91000430as

データ復旧作業内容

障害発生情報

機種名 Power Mac
CPU G5
OS OS X 10.5
容量 1TB
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績st91000430as SEAGATE製 ST91000430ASを初期診断を行ったところ多少の不良セクタがありましたが、約99%以上のイメージデータ抽出を行うことができ、論理領域からTIFF、NEF、JPGなどが復旧できました。NTFSからHFSへのファイルシステム変更ということだったので多少の破損などがありましたが、重要データが多数復旧できました。
復旧希望データ 写真データ、文書ファイルなど
作業所要時間 1日
IMAGE取得 約97%以上  IMAGE取得とは
障害箇所 論理障害障害
復旧結果 約97%復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

ファイルシステムの変更によるデータ損失は、単純なフォーマット(ファイルシステムの変更をしないフォーマット)より復旧データが多少破損される場合がございます。
誤ってフォーマットしてしまった場合はそれ以上の操作は中止し、LIVEDATAへご相談ください。可能な限りのデータを復旧いたします。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。