データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > Macintoshデータ復旧実績 > st310000333as-1

st310000333as-1

ST31000333ASを誤ってフォーマットをしてしまった。

Macintoshデータ復旧実績

2010.01.13

ST31000333ASを誤ってフォーマットをしてしまった。

ST31000333ASを誤って初期化してしまい、大切なデータが全くなくなった。

st310000333as-1

データ復旧作業内容

障害発生情報

機種名 Power Mac
CPU G5
OS OS X 10.5
容量 1TB
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績st310000333as-1
Macintoshで使用していたハードディスクからイメージの抽出作業を行い、論理領域の修正作業を行いました。
フォーマット前に保存していた大切なデータが約99%以上復旧できました。
復旧希望データ 写真データ
作業所要時間 1日
IMAGE取得 99%以上  IMAGE取得とは
障害箇所 論理障害
復旧結果 99%以上復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

単純なフォーマットでその後データの保存などをしなければ、データの復旧率は高いです。
もし誤ってフォーマットしてしまったら慌てずにLIVEDATAへご相談ください。
お電話による対応方法とサービスのご案内で大切なデータの復旧のお手伝いをいたします。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。