データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > Macintoshデータ復旧実績 > ST31000333AS

ST31000333AS

マウントやコピーが遅く使用できない。(ST31000333AS)

Macintoshデータ復旧実績

2009.07.13

マウントやコピーが遅く使用できない。(ST31000333AS)

外付けHDDのLACIE製品RAID0のハードディスク。
マウントが遅かったり、コピーが遅かったりとほとんどデータの使用ができない。
不良セクタのせいではないだろうか?
企画書を来週まで仕上げなければならないので、なんとかしてでも復旧して欲しい。

データ復旧作業内容

障害発生情報

機種名 Power Mac
CPU G5
OS OS X 10.5
容量 RAID0 1TBx2
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績ST31000333AS
プラッタのセクタの読取りが困難な状況となっておりました。
ヘッドの交換作業などを行いながら、2本のハードディスクからイメージデータを抽出し、RAIDの再構築を行いました。
重要なデータ(イラストレータで作成した企画書、数十枚)が確認され、正常性も確認され、お客様へ納品しました。
復旧費用(物理障害)180,000円で復旧しました。
復旧希望データ
作業所要時間 2日
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 不良セクタ
復旧結果
98%以上復旧可能。重要データは100%

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

ハードディスクのプラッタに蒸着されている磁気が弱くなることによって正常に読み書きができなくなる場合があります。
ヘッド交換を行ったり、不良セクタ以外のデータを抽出するなどといった作業によって、お客様の大切なデータを復旧できる実績を弊社では豊富に持っております。
是非LIVEDATAへご相談ください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。