データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > HDDデータ復旧実績 > st3160815as-1

st3160815as-1

レジストリを変更したらデータがなくなった。

HDD復旧実績

2010.01.14

レジストリを変更したらデータがなくなった。

手動によるレジストリの編集を行ってしまい、重要なデータを保存しているフォルダが消えてしまった。他にもアプリケーションが立ち上がらなくなった。
再セットアップをしてもいいが、重要なデータだけでも救って欲しい。

st3160815as-1

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー SEAGATE
シリーズ/モデル名 ST3160815AS
サイズ 3.5
HDD容量 160GB
復旧希望データ 写真データ、文書ファイル
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績st3160815as-1 Windowsで使用していたハードディスクのデータ領域から100%のイメージデータを抽出したところ、論理領域に損傷があり、データを復旧したところ、データに一部破損が確認されました。
その他のデータは正常なものもあり、お客様も御納得していただき納品をいたしました。
復旧希望データ 写真データ、文書ファイル
作業所要時間 1日
IMAGE取得 100%  IMAGE取得とは
障害箇所 論理障害
復旧結果 95%以上復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

誤ったレジストリの編集によってOSやアプリケーションなどの動作異常やファイルがなくなるリスクがあります。
くれぐれもレジストリの変更は慎重に操作してください。
万が一データが紛失してもLIVEDATA復旧サービスをご利用していただければ高い復旧技術で可能な限りデータを復旧いたします。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。