データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > HDDデータ復旧実績 > seagate-recovery

seagate-recovery

外付けハードディスクのデータにアクセスできない。

HDD復旧実績

2010.09.22

外付けハードディスクのデータにアクセスできない。

外付けハードディスクとして使用していたディスクですが、突然のデータ領域へのアクセスができなくなってしまいました。

seagate-recovery

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー SEAGATE
シリーズ/モデル名 ST3500320AS
サイズ 3.5
HDD容量 500GB
復旧希望データ 写真、文書ファイルなど
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績seagate-recovery
ハードディスクの診断結果、不良セクターの発生が確認されました。
イメージの取得作業によって、ディスクがダウン(落ちる)原因に該当する箇所に不良セクターが発生していることが確認されました。
イメージ取得作業で、不良セクタの箇所を数十回繰り返しながら取得率を高め、その後の論理領域からのデータ復旧作業によって復旧可能なデータを全て復旧しました。
復旧希望データ 写真、文書ファイルなど
作業所要時間 1日
IMAGE取得 99%以上  IMAGE取得とは
障害箇所 不良セクター
復旧結果
99%以上復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

不良セクターの発生が原因で、ディスクの認識ができなかたり、アクセスするとフリーズやダウンすることもあります。

そういった不良セクターが発生したディスクからのデータもLIVEDATAでは復旧が可能です。
seagate復旧LIVEDATAへご依頼ください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。