データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > HDDデータ復旧実績 > ST3000DM001-recovery

ST3000DM001-recovery

Seagate ST3000DM001 3TB HDDのデータ復旧事例紹介

HDD復旧実績

2013.10.10

Seagate ST3000DM001 3TB HDDのデータ復旧事例紹介

デスクトップPCが起動しなくなった。

システムは3TBのハードディスクで、電源を入れると大きな異音がする。
何度再起動してみても、認識しない。

Seagate ST3000DM001 3TB HDD

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー Seagate
シリーズ/モデル名 ST3000DM001
サイズ 3.5
HDD容量 3TB
復旧希望データ マイドキュメントの写真、メール
障害内容 メディア認識不可 / 異音発生

作業内容

障害事例・復旧実績ST3000DM001-recovery 診断の結果、ヘッドクラッシュとメディアの損傷を確認。
ヘッド交換を実施しイメージを取得しましたが、メディア損傷により再度ヘッドクラッシュの発生。
計6回のヘッド交換を実施し、復旧作業を終了しました。
復旧希望データ マイドキュメントの写真、メール
作業所要時間 6日
IMAGE取得 70%程度  IMAGE取得とは
障害箇所 ヘッド、メディア損傷
復旧結果 メディア損傷により、ディレクトリ構造の復旧は不可と判断。
ファイル単位の復旧となり、復旧データはランダム開封により80%程度は開封可能。

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

SEAGATE ST3000DM001は、メディア損傷がおおく発生しており、復旧が難しいディスクの一つです。

復旧不可と判断された障害ディスクであっても、LIVEDATAにご相談ください。
復旧率が低い場合もありますが、一部のデータを復旧できる可能性もあります。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。